たけのす

コザクラインコの 『のりたま』 『ぎん』 と 『たけ』 の二羽&一人暮らしの日々

2009年09月の記事

きょうのおやつ

66.jpg
ケイティ社のヘルスィー☆ビッツ

67.jpg
のりたまは、大きな塊を「食べる」より先に「砕く」事に専念します。
粉々になった中から、より大きな塊を見つけて砕く!砕く!の繰り返し。

で、ある程度食べ易い状態になったモノを悠々つつくぎんちゃん。
おいしい?
68.jpg
「グーグー」

友人にこのおやつのパッケージを見せた時の第一声が
「おいしそう!」でした。
彼女曰く、シリアルっぽくて牛乳をかけて食べたくなるとの事。
言われてみれば確かに見た目そんな感じかも?
ミューズリーとか思い出しました。

c1.jpg
ところでこちらは私のおやつです。ケーキ大好き!

よく雑誌に載るような流行りの店や、
デパ地下の有名どころな店も良いけれど、
昔ながらの雰囲気漂う、こぢんまりとしたケーキ屋さんが好きです。
これもそんなお店の一品。
c2.jpg
ケーキの箱も、どこか懐かしい絵柄。

c3.jpg
花かごを引っ張る謎の鳥さん。
可愛いので撮ってしまいましたよ。

恐怖!湿布女

色々あって、今体の5ケ所に湿布を貼ってます。
湿布は個人的にスースーして好きな匂いです。
でも、のりたまは………。

43.jpg
「呼んだ?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ここから思い出話゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

実家に住んでいた頃、歯磨き中に飼い猫が寄ってきたら、
たまにフーゥと息を吹きかけたりしてました。
歯磨き粉は当然嫌いな匂いなので、
にゃんこは「フガッ」と顔をブルルンと振って逃げたモノでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
思い出話終わり゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


首筋に湿布を1枚貼っていました。
放鳥時、いつものように肩に飛んできたのりたま。
襟から服の中に出たり入ったりのいつものコース…
と、思いきや、
上記↑の思い出話のにゃんこ同様、
「フガッ」と顔をブルルンと振って
「くさっ!こいつしっぷくさっ!」
と言わんばかりに飛び去って行きました。

確かに動物が好む匂いでは無いけれど、
動作があまりにも一緒だったので、なんだかおかしかったのでした。
やっぱり鼻にツーン!と来るのかな?

\くしゃいんですけど!!/
42.jpg

そんなこと、言うなよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。