たけのす

コザクラインコの 『のりたま』 『ぎん』 と 『たけ』 の二羽&一人暮らしの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤粟穂と、べたべたなのりたま

CAP!で購入した無農薬赤粟穂が昨晩届いたので、早速今朝食べさせてみました。
161.jpg

起きぬけもぐもぐタイム(by旭山動物園)。
162.jpg

163.jpg
「さむっ…」
「まだおへやがあたたまってないじゃない!(モフッ)」
ごめんよ~。

164.jpg
でもほら、粟穂美味しいでしょ?

165.jpg
「なにこれうまっ。うままま!」
「おいしいけど、ぎんちゃんひっしすぎてひくわ~」
及び腰なのりたまでした。

166.jpg
写真だとぎんちゃんばかりモリモリ食べてますが、のりたまもちゃんと美味しく頂きました。
やっぱり、普段与えている粟穂と違うんだなぁ、と感じたのが
いつもだと食べ終わったら見向きもしない、実が全て落ちた穂と茎の部分を、ずっとカミカミモグモグしている事。
そんな部分も、無農薬だとインコ的には違うんですかね?


それから、放鳥時はぎんちゃんにつきまといっぱなしののりたまですが、
なぜか今日は、ぎんちゃんにそれほど構う事なく、ず~っと私の腕に止まっていました。
今日に限って、一体どうしたんだろう?ああかわいい。

167.jpg
のりたま一羽飼いの頃の一枚。

今はすっかりお世話係に降格した私ですが、
ぎんちゃんをお迎えする前の、一羽飼いベタベタライフを思い出して
ちょっと懐かしくなったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。