FC2ブログ

たけのす

コザクラインコの 『のりたま』 『ぎん』 と 『たけ』 の二羽&一人暮らしの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんのこと

晴れてのりたまとの楽しい生活がスタートしたのですが、
一人暮らしゆえ、私が仕事している間一羽で留守番しているのりたまが、
日に日に不憫になってきました。
退屈しない様に、週変わりで模様替え&おもちゃローテーションをしていたモノの
帰宅してケージの底を見ると、フンが落ちている場所がほぼ一ケ所。
おもちゃで遊ばないでずっと止まり木におったの?
と気を揉んでしまう日が多々ありました。

そんな訳で、のりたまのお友達として。
そして何より私自信コザクラの魅力にどっぷりハマってしまって
かねてからもう一羽!と思ってお迎えしたのがこの子、ぎんちゃん。
49.jpg

ヒナの頃に一度会っているのですが(変わった羽根の模様が印象に残ってました)
久々にそのお店に行った所、すっかり育ってブルーボタンと同じケージで売られていました。
しかも、何もここまで深く切らんでも…と思う程クリッピングされている始末。

この子はのりたまと違って手乗りじゃありません。
我が家に来てからしばらくは、私が近付いたり、青菜交換でケージの中に手を入れただけでも
大慌てで角へ逃げてました。
今はケージ越しに1粒ずつ好物のエサで釣った甲斐もあり、
少~しずつ、少~しずつ慣れてきてます。
放鳥時、黙って座っていたら、えっほえっほと脚から背中を登ってきて、
肩に止まってくれます。なんて可愛い子!
なので、ナデナデは無理してつかまえた時以外はさせてくれませんが、頬ずりはできるのです(笑)。
こうしてちょっとずつ気を許してくれる様子は、
手乗りベタベタな子とはまた違った魅力があるモノですねぇ。

53.jpg

ぎん「ペンギンの子供みたいだったからこんな名前なんだよ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。